山の彼方の幸せ求め・・・

月曜日、午後2時の男

午後2時の男は病院の教授でありまして、呼吸器疾患患者の会の打ち合わせに約束したんです。
教授にメールをすると、毎回月曜日の午後2時を指定します。(暇人では無いはず)

看護師さんがドアを開けて『南さ〜ん、南さ〜ん』と呼ばれて診察室へ入り教授と軽い挨拶を交わし、丸い椅子に座る。
するとですね『まずは診察しましょうかね、調子はどうですか?』
僕「はい、調子は悪くないようですが薬を横着してるらしいんです」
prof.Dr『そうでしょうね、奥で少し音が聞こえますね、薬はいつものでいいですね?』
診察はこれだけです、そこからが会の話しでして、傍に居た新しい看護師さんは何事かと思ったことでしょうね。

僕「先生、新しいゲラ刷りなんですけど如何でしょう」
prof.Dr『これなら、文句はでないでしょうね、すいませんが50部程用意願いません?』
僕「はい、頼んでおきます、それとこれが設立趣意書と役員名簿です」
prof.Dr『これでやっと先が見えてきましたね』
そうです、最初に話しがあってからもう直ぐ1年になります。
色んな問題を一つづつ解決してきたものの、僕が横着しなかったらもう少し早く出来たかもしれません、僕の性格の慌てもん、イラチがどうしたことか今回の患者の会に関してはじっくりと取り組んでいるんです。
もう直ぐできるぞ〜(頭の痛いのはホーム・ページ作りだにゃ〜)
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-07 21:16 |
<< お爺さんどこだ〜(キョロキョロ) 独裁国から共和国に >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30