山の彼方の幸せ求め・・・

息子の訪問とイチゴ

午後10時過ぎに息子から電話があって『親父、今から行くぞ』
ガッチャとドアが開いてドサドサと煙草をくわえて入ってきよりました。
『先日借りてたDVDを返しにきたよ、それからこれはお姉ちゃんから親父にだって』と
剥き出しのイチゴを1パック突き出したんです。
息子は今日、運送の仕事で東京へ行く途中、娘に呼び出しをかけて合流したんだそうなんです。
この姉弟は仲が良くて、娘も呼ばれてノコノコお土産を下げて出て行ってくれたんです。
娘は先日[切迫流産]しかけて入院して退院したところだし、花粉症で鼻がズルズルだし目は痒いし、なのに出てくれるんです。
その折に僕への土産にとイチゴ1パックを託してくれたんです。
息子も運送業で配達とは云えイチゴを1パック10トン車で我が家へ配達です。
その息子と少し雑談をしてDVDを持って『もう少し片付けに頑張れよ』と帰っていきました。
僕、頑張らないもんね。
時間だけはたっぷりとあるもんね〜 
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-05 01:10 | カテゴリーに入らない話
<< 麦飯と芋粥 独居老人で無くなった日 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31