山の彼方の幸せ求め・・・

美味しいキャベツよ

NHKで[うんち]なる題の番組があったのを教えてもらい回してみた。
その事を隠し、お小水すらも音を隠すのが日本の伝統文化なんだそうです。
見られた方も居られると思いますが、僕の幼い頃お母ちゃんの宗教の集会で各家庭を回るんです、それに着いて行き初めて水洗トイレに入り水を流したんです。
水を流す方法は教わったんですが止める方法を聞いてなくて水が止まらなくて泣き出してしまったんです、暫くすると止まって安心して洗面所で顔を洗って泣いたのを誤摩化したんです。
その頃の肥料は属に下肥えと呼ばれる人糞なんです。
そこで育ったキャベツの甘さを知っている年代でもあるんです。
その人糞が使われなくなって久しい、キャベツの味もその当時のものとは比較にならず
不潔な感じがしますが、その味が復活する日が待ち遠しいものです。

子供の頃トンボを追いかけて、そのため池に落ちて首まですっぽり入ったんです。
近くの池で洗いはしたけど匂いは家にまで持って帰り、表でお母ちゃんに頭から水をかけられ、石鹸で洗われたんですが悲しくなかったのは何故なんでしょう。

ボーイ・スカウトのキャンプの朝の集会で一番に子供に聞くのが[うんち]をしたかどうかなんです、した子には褒美にあめ玉をあげるんです。
そうして出すことの重要さを教えたんです、出せなかった子は長い歩きに耐えられなくて途中で荷物を取ってやらなければならないんです。
色や形に量が健康のバロメーターになるって事も重要なんですね。
生きてる限り、吉永小百合さんであっても皇后陛下であってもヨン様も出さなければなりません。
頑張りましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-02 00:01 | カテゴリーに入らない話
<< 節分だ〜 干し海老 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30