山の彼方の幸せ求め・・・

良い日だったなぁ〜 楽しかったなぁ〜

今朝はハヨから起きまして、いつものようにお風呂に入って、男前をできる範囲で磨きあげて髭も念入りに剃りまして、女の子がゾロゾロ着いてくるってコロンを振りかけて、顔のシワにアイロンをじゃなかった、シャツにアイロンをかけて出掛けましたよ。

手には巻き寿司を2本を下げまして、ピンポーン
彼の人が用事を片付けている間に巻き寿司を切りまして朝食の用意?ができました。
『何で〜かっちゃんが食べよ、私は食べたもん』
僕「食べれるでしょ?」
彼の人『うん、少しなら』パク・・・・・・パク・・・・・・・パク
外は寒いが僕はホットです、今日は彼の人の誕生日ですから、何かをプレゼントしょうと待ち構えているんです。

映画は岸和田のマイカル・サティーで[ターミナル]を止めて[TAXI NY]を観ました。
抱腹絶倒とはまさにこれでしょうか、フランス版の焼き直しですが、これはこれで「オモロイ」
館を出て、周辺の少しお店を探訪したけど若い人向きだと言って選んでくれません。
そこから[りんくう](関西空港]の周辺に新しく出来た大型店舗があって、そこへ足を伸ばしたんです、日曜ともあって駐車場へ入るにも行列。
結局、彼の人のサイズに合うパンツも無くって(間違わないでくださいね、長さが足りないんです)無くした僕の財布を買ってもらったんです。
5000円入りの3万円の無くした財布と同じ物は無くって、手触りの良い皮の財布です。

映画館へはシルバー夫婦と偽って2000円で観れて財布迄買ってもらったって、ああ〜良い日だったなぁ〜 
彼の人へ改めて 誕生日おめでとう ございます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-09 22:52 | カテゴリーに入らない話
<< 何にもない日 ああ 眠たくないよ〜 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30