山の彼方の幸せ求め・・・

山の彼方を目指して欲しい

成人式の日、中学校の同級生だったO君と難波に行った。
彼は お坊ちゃん育ちで低俗な遊びを知らないと云う。
そこで彼をまずはパチンコへ誘った、まだ親指で一個づつ弾く形式だったのを
彼に教えながら僕が勝って数千円を手にしたんです。
僕「おい、お前さストリップて行きたいか?」
O君『うんうん行きたい』 よっしゃとは言ったものの僕も先輩に一度だけ連れて行ってもらっただけだから詳しくは知らないが、知ったかぶりで案内したのは通天閣の下でした。
500円ぐらいだったでしょうか、入ると彼は一番前に陣取って僕の存在を忘れてしまっているんです、女性がお風呂に入る時に普通にしている事をこれ程男を困らせる仕草なんです。
彼はその後一人で行けるようになったそうですが 僕はやんちゃ仲間とナンパが忙しくって行ってなかったんです。

もう直ぐ成人式だと思って その事を思い出したんです、でも式の会場で暴れたりする輩は聞いたことがなかったですね、お母ちゃんが先生を素直に敬っていた時代ですからそれが僕にも伝わっていたん事でしょう、今も小学校の先生とは交流があります。
先生も今はリタイアし、僕達の時代が良かったと回想されてます。
専門家ではないのですが子供の教育って面と向かわなくても親の生き様を見ているもんなんでしょうか?

僕達夫婦に子供が出来たとき、みっちゃんに言ったんです、天使のように見えるけどこいつは諸悪の根源なんだ、その諸悪を一つ一つ取り除いて行くのが教育であり躾けなんだと 今思えば恥ずかしいような事を言ったもんです。
娘が36歳、息子が34歳になり佳き母であり佳き父であって欲しいと願うばかりです。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 15:55 | 幸せの定義
<< まいったなぁ〜 初めての衛星放送から >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31