山の彼方の幸せ求め・・・

あ〜怖かった5

僕の友人の伯父さんは某有名商社の専務さんだった人と仲良くなって、お宅へも遊びに行ったもんです。
お宅は宝塚の高級住宅街に200坪の大邸宅です、その庭に大きな松の木があるんですが、役所から切るように指示がありましたと言われました、原因は松食い虫にやられたそうだ。
植木屋さんに断られたんだとか、大き過ぎるのと重機が使えないのがその理由。

僕が請けました、ロープ数本と大きな釘と金槌に電動チエンソーに社員が3人。
僕はまず、松に酒を振り掛けて(清めたつもり)足場のつもりで釘を打ち上がりました。
体にロープを結んで木にもロープを結んで切っては降ろし切っては降ろしをしたんですが幹になったら上で直径が50cmです、長さを2mぐらいで降ろすんですが重いんです。
僕の体を結んでいるロープが気になって、うっかりのこぎりが手の甲にスパッ
今は深い皺(しわ)に隠れていますよその傷は。
最後のを切り終わった時はほっとしたのは僕と息子と社員達、彼らには危険なことはさせられません。あ〜怖かった
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-23 19:44 | 仕事の話
<< あ〜怖かった6 あ〜運が良かった〜 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31