山の彼方の幸せ求め・・・

洗濯にも工夫?

洗濯をするにも工夫が要るのだと知りました。
干す時にパンパンと叩くと皺(しわ)が伸びます、女性の方なら当然の知識だが、これでも
端っことは云え男のグループに入れていただいています、それが証拠に銭湯で女湯の暖簾(のれん)をくぐろうとすると、きっと止められるでしょう。

下着のシャツの襟首の黄ばみが気になって、1〜2回着たら黄ばむのが気になってハイターをしても完璧でないのですよね、賢い主婦の方々はどうしておられるんだろうなぁ〜

新しい物好きな僕は、洗濯機ですら僕が買ってきます、電気屋だってこともあって家電品は僕が選んできます、みっちゃんの喜ぶ顔が見たいからと選んだのが横ドラム式です。
そのまま、乾燥できるメリットと布絡みが少なくて、干す時に絡んだ衣類を解く手間が省けます。
僕「みっちゃん、使ってみてどうよこれ」
みっちゃん『うん、良いんではないの』え〜それだけかいな!!
今、僕が使って見て、うんこれは正解だったと納得しています。
洗濯一つとっても主婦の方の知識と工夫と根気には脱帽でございます。
でも、アイロンかけは好きになりました。皺がみるみる伸びて行くのは嬉しいかぎりです。
僕の皺にもアイロンをかけたいと云う欲求を押さえながら今日もシュッシュシュッシュ
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-22 14:14 | カテゴリーに入らない話
<< 怖かった〜 おッと行き過ぎたかも >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30