山の彼方の幸せ求め・・・

娘と語る

今日の夕方、レスト・ルームで本を読んでいる時に電話が鳴りました。

僕は慌てました、急ぎました、電話に出たら切れました。

電話は娘でした、もう一度レスト・ルームに入り本の続きを読みました。

また電話が鳴りましたが、持っています、慌てません、急ぎません。

僕「は〜〜い、娘よ先ほどはすいませんでした。 何でしょう?」

娘『明日、宿泊先まで来てくれる?』

僕「もちろん、行きます」

明日は生のLiveで面白い話しが聞けます。

本当なら、枕を並べて夜明けまで聞きたいもんだが つわりの妊婦さんだし、旦那と孫も

一緒だから出来ない相談と諦めましょう。

明日が楽しみです。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-11 23:54 | 幸せの定義
<< 美の形 メモリアルとして >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30