山の彼方の幸せ求め・・・

メモリアルとして

先月の11日にこちらのBlogに越してきてから 170の記事になった。
その中身たるや、写真も無く軽いものが多い。
皆様の記事を拝見していると、時間を懸けて取材されベスト・ショットを撮影し記事にされているから、読み応えのあるものとなっている。

僕は安易にスタートしたしたせいか、中身に重さが無い。
あるコメントに[泣きのかっちゃん]と表していただいたことがある。
僕はその通りだと思った。
妻を亡くしたことから、逃避しようともがいた時期もあった。
今は辛い環境を懸命に生きている人に、[どうだい、貴方の環境よりひどいだろう ? 妻は僕よりもっと辛い幼少期を経験したんだぞ、だから負けずに頑張れよ]と云うメッセージをと思い、恥を忍んで書き記している。
だから、思いつき的なところが多い。
訪ねてくださった人が1000人を目前に、少し内容を考えなければ申し訳ないぞと考えている。 
変なコメントを残されたと嘆かれていたブロガーさんも居られたが、僕のところは紳士淑女ばかりで温かなコメントを残していただき感謝しています。
時には叱咤もしていただければ幸いだと考えています。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-11 11:39 | カテゴリーに入らない話
<< 娘と語る 男の劣等感 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31