山の彼方の幸せ求め・・・

親友 N君の話し。

b0062927_9471093.jpg
貰っちゃった マウス。
こりゃ〜大変便利です。
また可愛いんです。
使用感も優れています。
N君『かっちゃん、ええもんやるわ』(良い物をあげるの大阪弁)
僕「何  何 貰たるけれど何やのん?」
N君『これや』

昨日、この親友と待ち合わせて仕事のつもりがチャーハン&ラーメンで別れたが、
このN君はコンピューターのハードとソフトの両方を修理できる人なんです。
ボクの記事にも数回 ノーギャラで出演してくれた人です。
ゴッコル、yoshimac
彼の受注、製作されているホーム・ページは公開されている。
彼の頭のなかにはHTMLの文字が整頓されて収まっている。
僕にも、そのHTMLを理解するように勧めている。

皆様のBlogにも理解されて変更や文字色を換えたり大きさを換えておられるのを
羨望の目で拝見しています。
実は僕のベッドの横に数冊の本が お菓子に埋もれている。
メーリングリストの連中からも[猿でも解るHTML]なるサイトを教えてもらった。
しかして僕は今、没頭出来ない理由が秘密ではあるがあります。
おせ〜ないよ(教えない)

N君には何かにつけて世話になっている。
紙面を借りて、お礼を言っておこう。

N君のような天才の製造元でもある父上と数回お目にかかったが
父上は僕と同じ歳なのに僕よりず〜〜っと大人の紳士だった。
僕のキャラクターを換えるには少し老いちゃったが誕生日に向けて抱負として右の
ポケットに直しておこうと考えています。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-09 10:30 | 親友
<< 娘の同窓会3 妻のサイズ5 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31