山の彼方の幸せ求め・・・

バラ寿司

b0062927_22211457.jpg
ご馳走になりました。
ウナギのバラ寿司と味噌スープです。
他に[牛肉と野菜を炒めたもの]に[数の子のわさび漬け]に、ほんでもって[こうこ]
もちろんお手伝いさせていただきました。

彼の人『かっちゃん、薄焼き卵を焼ける?』
僕「どうしますか?」 昔に冷麺の時に焼いた記憶があるが、記憶が薄れてる。
彼の人『こう〜して、あ〜して、それでこうなるねんよ』
僕「は〜い」
焼けた卵を千切りにいたしました。
僕「あの〜できましたが」
彼の人『はい、ごくろうさま、座っててください』

もう満腹です。
僕「え〜まだ食べるの? 太るよ/」
お姉さん『太りなさい、私の服が着れるぐらい太っても良いんよ、大きいんだから』
僕「はい〜どうせ僕はチビですよ〜」

このお姉さんは後数日でアメリカへ帰って行かれます。
長年、アメリカ生活だと云うけど、日本語が奇麗ですが英語は少し訛ってます。
カタカナ英語が話せません。
グッド・モーニングが言えなくて グーモーニン  この方もドとグが無くなってました。
グッド・モーニングですよお姉さん。

豪快なお姉さんに優しい妹の彼の人と楽しいお食事でございました。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-08 22:42 | 幸せの定義
<< 自慢の婿殿 花を愛する >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31