山の彼方の幸せ求め・・・

娘の同窓会

僕は娘の話しを聞くのが好きだ。
娘は話すのが面白い、それは[さだまさし]フアンでもある彼女は彼の話術の影響を
受けているんだろうと、勝手な解釈をしている。
先ほど電話があり、遠鉄百貨店の近くで買ったシュ・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)を買った顛末(てんまつ)から如何に美味しいか、それが神戸が本店だと短く済む話しに尾ひれが付いて実に面白い。

電話の目的は
婿の載った雑誌は見つかったか?
12日は同窓会の翌日で空いているから、ご馳走しろ。
オトン(おとうさんの略)は元気だったか

本日は比較的短い時間だったが、通常は1時間長いと2時間は話している。
僕もおしゃべりだから何時間でも付き合える、ただし好きな人とだけですが。
彼の人から夕食のお誘いがあった、お姉さんを交えた3人での夕食だろう。
そこでも始まる井戸端会議に参加させてもらいましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-01 12:53 | 幸せの定義
<< 娘の同窓会2 部外者が部内者の顔をする術 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31