山の彼方の幸せ求め・・・

愛情のエネルギー

人の感情の中で、憎しみと嫉妬はそのエネルギーは凄まじいと思う。
愛情も大きなエネルギーを持っているがこれは短期ではないでしょうか?
大恋愛の末、結婚した息子は銭湯でこぼす。
『最近さぁ、○○○は昔の愛情が消えたみたいやねん』
そりゃ〜そうさ、子供ができたら亭主なんぞは給料だけ運んでればいい。
家具の配置換え、壊れた棚の付け替え、学校の父親参観日と必要とされる日数は
知れている。
愛情と云うエネルギーのキャパシティーがあって、子供に行く分亭主の分は減るよ。
子供が成長して、自立したときに また必要とされるから それまで待たなきゃね。
と息子に伝えた、息子は一々 うなずいていた。
愛情が見えなくなったからとて愛されていない訳じゃない。男と女の関係から変化している
過程だとも伝えた。
昔、嫁になる前に妻と3人で奈良公園へ出掛けた、その参道で偶然息子の元彼女が女友達を伴って歩いているのに出くわした。
僕は得意先でもある彼女と立ち話をした、そして嫁前の○○○ちゃんを見たら凄い顔を
していた。
家に帰ってから妻とその話しをしたら、女の嫉妬は半端じゃないよと僕の浮気防止への
警告とも取れる返事をした、背中に冷たいものが流れるのを感じた。
よそ見をしないようにしようと思った。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-28 02:55 | 愛を語る
<< 銭湯で 台湾奇行 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31