山の彼方の幸せ求め・・・

山の彼方の空遠く、幸い住むと人の云う

この世に生命(いのち)を受けて60年
多くの幸せも、多くの不幸と思う事も体験して思うこと。

山の彼方(あなた)の空遠く、幸い住むと人のいう。
ああ、われひとと尋(と)めゆきて、涙さしぐみかえりきぬ
山の彼方になお遠く、幸い住むと人のいう
 (カール・ブッセ作  上田敏訳)

この詩に涙した時は不幸せ。

この詩を感じた時は不幸せ。

この詩を思い出した時は不幸せ。

一杯涙を流し、涙が枯れたとき、また新たな元気が出てくると信じて
今夜も涙を流そう。

山の彼方の幸せを信じて今宵も涙を流そう。
その人の暖かみが伝わる安心を心に思い描いて、今宵も涙を流そう。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-27 03:41 | 山の彼方の空遠く
<< 朝からってどう? 無タイトル >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31