山の彼方の幸せ求め・・・

散髪に

僕は散髪を1週間に1度と決めていました。
散髪屋さんと契約し顔剃りと髪の一部を切り揃えて洗髪、これを3回繰り返し月に1度
全部を切り揃えるというもの。
人間は老いてくると、不潔になるんじゃないかと自身を戒め清潔を維持するのが目的です。
最近散髪に行ってません、髪も延びて耳にかかっています。
顔剃りは自分でしています、デコから手の届く範囲を剃ります。
鼻毛まで剃ります、怪我をしないようにするには、少し技術が要るんです。
娘の家に逗留している時、娘が『お母さんも気に入ってたところだから』と僕をそこへ案内
したんです。
見慣れた散髪屋さんと違って美容院なんてのは10代の頃以来です。
その頃付き合った子の家が美容院だったから、お母さんがヘヤーカットしてくれると云う
ので、座った椅子は座り心地の悪いものでした、椅子が針のムシロで出来ていたんだと
思います。

娘と入った美容院で娘は親父だと言い、あの癖の悪い髪の亭主だと説明した。
そして何故か娘と向かい合わせに座るとういう椅子の配列。
ご婦人方がお互いに喋りながらヘヤーカットされるという目的なんでしょうか。
娘と談笑しながらカットしていただいたが、僕には一人で美容院へ入る勇気は無い。

いついつまでも清潔でありたいと願いつつ今夜も鼻毛をゾリゾリ。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-27 00:14 | 老いても尚
<< 友人 ご婦人にご苦労さま >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30