山の彼方の幸せ求め・・・

疑問

疑問
人は肉を食べると凶暴になるんだろうか?

犯罪抑制効果を望む、公開処刑再開?
昔、友人が仕事でリビヤへ出掛けた報告に、公開処刑が有ったと云う。
泥棒をすると手首を切断するんだとか、殺人者は公開で断首するんだそうな。
お酒を禁じるこの国、休日となるとスペインへ行くそうな、スペインの女性は素敵だと
言った奴は今、東京で美人の奥さんと暮らしている。

僕は暴力を憎む、 僕は家内を叩いたことが無い、叩かれるのはいつも僕。
『ガッハハハハ、バ〜カ』 パチン
走行中の車中で『ダメ、追いかけたら喧嘩になるでしょう/』 パチン
信号待ち『ほら、信号が青になったよ』 痛てぇ〜
この程度は愛情表現だろうから許すとしても、痛い愛情である。

僕が小さい頃の喧嘩では、まず相手に予告する、相手も警告する。
「何やねん、お前どついたろか?」 『ボケ、どついたら、シバクぞ』 と言い合い結局は
痛い思いをせずに別れるケースが多かった。
僕が最高に行けない暴力は前記事にも書いた、自転車のチェーンで同級生を殴った
事。

刃物で傷付けたり殺人に至るニュースが氾濫する昨今、人類の排出するガスや汚物、
人類自己滅亡の道をゆっくりではあるが進んでいるように感じてならない。
ある本に、ミミズを養殖すると、すごい勢いで増えるとか、ところが増え続けるはずのミミズ君は、一定の密度になると増殖が止まるそうです、原因は自分の出す汚物で繁殖機能がに
異常がでるんだそうです。
現在、環境ホルモンなどなどの理由で、精子が減ったりまったく無い人や卵子の着床に
異常が出るケースがあると聞いたとき、ミミズの話しを思い出した。

長年の喫煙から呼吸器疾患になる人が増えていると云う。
体の何処に異常があっても、生活に大変大きなハンディが出て困る。
癌の宣告は家庭生活崩壊の危険を孕んで(はらんで)いる。

僕の友人は、糖尿病が原因の脳内出血で緊急入院、歩けるようになってから
電話をしてきて、その経緯を話した。
見舞いに行くと、奥さんが家出したと云う。

彼と奥さんを前に説教したことがある、奥さんの言い分は貧乏と結婚したんじゃないと云う。
彼は技術系でマシンを製造する事業を興したが残念ながら営業センスに欠ける。
事業を始めるときに警告したんだが聞かなかった。
彼は後遺症も無く無事退院、現在細々と家事と仕事を一人でコナしている。
訪ねると、キッチンに案内されてコーヒーを入れてくれた、そして彼のカップは水だけで
洗っていると云う、茶渋などで白い磁器が黒くなっていた。
僕は、飲むのに、これほど勇気が要ったコーヒーは初めてである。
彼は優秀な技術と柔らかい応用力を持っている、人間関係に発揮できずにいるのが
残念だ。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-26 08:35 | 親友
<< 省エネ みじん切り >>



ヨーガをするショコラ君