山の彼方の幸せ求め・・・

伊丹空港の一夜


当時関空がまだ開港していなかった頃、外国から帰ってきた方の荷物検査に
動植物検疫がなされる場合、係員をブースの職員が呼ぶのに大変だからと
そんな連絡が出来るものを作れと受注いたしましてですね、現地調査をして
設計に入り、材料を揃えて現場に息子と二人で行ったんです。(当時は親子カンパニー)
夜の11時を過ぎた頃、作業を初めます、出入り口は外から鍵が掛けられてしまいました。
作業が完了したのは3時頃、広い入国フロアに二人切りです。
息子がボールとグローブを出してきたんです。
息子『当然、朝迄出られないんだからやろうよ』
息子の機転に思わず拍手。
パシッ パシツと反響しています、もう直ぐ夜明け、腹減ったよなぁ〜 
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-24 22:49 | 仕事の話
<< 伊丹空港2 そして一歩踏み出し >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31