山の彼方の幸せ求め・・・

無駄な話し2

電気で仕事をさせるものに家電製品がある。
大きな電流を必要とする筆頭はエアコンがある。
暖房で使用する熱を出すものとしても、排ガスが出ない、温度調節が簡単であるなどの
利点から、小さな子供さんや老人の住まいなどでは有効である。
ではそのエアコンを節電する方法の一つは窓にレースでも良いからカーテンを閉める。
二つには天井は仕方ないとして、木製のフローリングの床には絨毯を敷く。
エアコンの熱交換器を清掃する(清掃方法は別記する)ことでかなり効率が上がる。

電熱や、オイルヒーターは消費する電力が大きいから僕は風呂やトイレ以外ではあまり
お勧めしない。
風呂やトイレでの暖房には赤外線ランプが望ましい、300w程度の器具でかなりの
暖房効果を得られる。
電熱ヒーターは1200W程だから、その1/4で済む。
同じくトイレや風呂の更衣室にもカーテンを着けるだけで節電となる。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-24 00:52 | カテゴリーに入らない話
<< 京都こもごも 無駄な話し >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31