山の彼方の幸せ求め・・・

待つ楽しみ

僕は人と待ち合わせをして待つのが好きである。
あえて早く到着し、その人を待つ。

遠い遠い昔の若かった頃、映画[巡り会い]と同じように僕は待ちぼうけをした事が
あります。
大阪難波の地下センターが出来て間もない頃、そこで一人の女の子を待っていたんです。
同級生の女の子が紹介してくれた子を地下センターの喫茶店でウェスタンを聴きながら
コーヒーを6杯までは数えたんだが、その後は覚えていない。
年上のウェイトレスさんが気の毒がったか、サンドイッチを差し入れしてくれました。
ドァを見つめている僕を、ヒソヒソと話す彼女らはきっと馬鹿じゃない? と言ってると
それ迄思っていたが、サンドイッチをご馳走になり、そうではなかったんだと思いました。
ドァが開く度にするドキドキは、僕に人を待つ楽しみを教えてくれた4時間でありました。
こんな楽しみを待たせるイライラと交換はできないぞ。
今もその喫茶店はあるんだろうか、確認していない
僕って純情だんたんだなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-23 09:50 | 親友
<< 遠い日の想い出 京都にて2 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30