山の彼方の幸せ求め・・・

遠い記憶


あなたは、幼い頃をどこまで遡れ(さかのぼれ)ます?

瞬間の記憶が残っています。
まだ、僕がおしめをしていた頃、紅葉のような可愛い手だという声が残っています。

家の近くに在った[高手湯]という名の銭湯、(今も残っている)
床は藤の敷物が敷かれている。
女湯の更衣室の中央に丸い木製でニスを塗られた赤ちゃんを寝かせておく台が在りました。 今も残っているか確認したいものだが無理な相談だ、開けた瞬間色んな物が
飛んでくるだろう、目的が違いますといっても無理だろう。

そこに寝てる僕、僕は足を持ち上げている、周囲に何人見学していたのか判らないが
『いや、この子自分で足を揚げてるやん』 お母ちゃんは木綿で出来たおしめを、お尻の下に入れた、その時の、お尻に触れたザラッっとした感触だけで後は消えています。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-21 11:11 | 老いても尚
<< 何でも故障相談室 給湯器編 家内への鎮魂歌final ch... >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31