山の彼方の幸せ求め・・・

100%の外人を

僕たちは午後4時半、バンクーバーからの到着便を待っている。

4〜50人の人が入国者出口付近でざわざわと待っている。
紙に来日する人の名前の下にWell comeと書いて高く持ち上げている人。
恥ずかしいのか、胸の辺りへ掲げてる婦人などこもごも。

出口から吐き出される人は笑顔あり、澄まし顔のビジネスマンらしいのがドヤドヤと
カートを押して出て来ている。
大きな白人の男性と婦人らしいのが、これでもかとの笑顔で僕の横の人に笑いかけて
Hug
ビデオカメラを構えて撮影している僕は、あの人と少し離れて立っていた。
すると、出てきた女の子は笑顔で、あの人に何か話しかけていたが僕を見つけて
駆け寄って来て、『こんにちは、ありがとうね』僕は撮影を止めてシェイクハンド
その後ろから短髪の青年が、あの人に挨拶、そしてこちらに近づくと大きな手を出して
シェイクハンド。 
二人は夫婦で、白だったか黒だったかが苗字になっている。

100%の外人で、え〜っと目は何色だったかな?
流暢な大阪弁で「疲れたんちゃうか?  お腹は空いてないか?」
二人は『大丈夫でんがな』 とは云わなかった。

車中、少し英語のお勉強。
見えた看板に[海遊館]とある。
僕「ディス カイユウカン プレート、オッケー?」
外人の男『カイユウカン? ワカリマセ〜ン』
僕「カイユウカン アクア ミュージアム ビッグシャーク イテル オッケー?」
外人の男『オ〜アイ シー、ワカッタヨ kattyan』
僕「イキタイカ〜?」
外人の男『オ〜キョウト イキタイ ナラ イキタイネ』
な〜んやそうかいな/ 簡単なこっちゃつっれったるやんか。

アイアムのイングリッシュも中々やんか、後は感で判れよな/

外人の女『kattyanト オバチャン コイビトカ?』
僕「 ビフォーベスト フレンド アフター ラバーネ」
あの人『ノーアフターもベストフレンドネ』
僕「セツナイネ」
外人二人 『アッハハハハ』  笑うなっ

間もなく家に到着、『メシデモクッテクカ?』
僕「オ〜ノ〜ミンナデクツロゲヨ、アイアム ゴーホーム』
アメノナカ カエッテキアマシタ 。

 
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-18 20:32 | カテゴリーに入らない話
<< 老いたアイドルだ〜 臨死体験 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30