山の彼方の幸せ求め・・・

雑食な日々

炊きたてご飯が欲しい!★甘辛ふっくら鯖の味噌煮
[こねこのリリィ様]リンクさせていただきますね/

僕は雑食、悪食と自負していますが、食べられない物に煮魚があります。
原体験で、お母ちゃんの元旦那さんと姉二人は岡山の、おばあちゃんの家の隣に居て
おばあちゃんが病気になった時に、僕はおかあちゃんを連れて帰ります。
すいません、逆です、僕はまだ汚れ(けがれ)も知らない美少年でしたから(^|^)

隣に住む、姉達は僕のあまりの可愛さに自宅へ連れて行き遊んでくれたもんです。
そして、お母ちゃんの元旦那さんも僕を歓迎してくれて、作ってくれたのが
鮒飯(ふなめし)鮒を丸ごとミンチにして、ご飯を炊く前の釜に入れてジワーっと
炊くんです、木をのこぎりで切った粉を突き固めた空気穴を明けておいて火を点けると
程なく、妙なる香りが充満してきて逃げ帰ったんです。
チビで可愛い僕が鮮明に覚えている程鮮烈な匂いです。(可愛いは関係ないか/)

それに、お母ちゃんが作る煮魚、鰯(いわし)を煮ている香りは僕の鼻と喧嘩します。
魚は生、焼くに限ります。うん、それが好い。

全く食べられない訳じゃなくって、料亭で出て来る、鮪(まぐろ)の頭煮、鰯の甘露煮は
オッケー

過日、僕の大切にしている人から『鰆(さわら)の味噌浸けを買ってきて』というメール。
それと、少しばかりの買い物をして伺う。
大切な人『kattyan,また余計なものを買ったんじゃないやろね、贅沢してはいけません』
僕「はーい、次からは買いません」
それを焼いてもらって食べたのは今年の4月依頼です。
大切な人『kattyan、肉ばかり食べてると大腸癌になるよ』

そんな訳で、食べられない煮魚、何のこっちゃと言わないでくださいませ。
僕にとっては煮魚は、その家庭環境でtraumaとなっています。

そのtraumaが消えるような、美味しい煮魚に出会ってみたいものです。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-15 23:00 | カテゴリーに入らない話
<< コロンを着けています。 愛娘からの電話 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31